Dee&RIE × TERPSIスペシャルインタビュー 〜後編〜


前編では、お2人がダンスを始めたキッカケ、出会ったキッカケや、 日本のみならず海外でも WS をするようになった経緯などをお聞きしました。

本記事【TERPSI × Dee& RIE スペシャルインタビュー -後編-】では Dee & RIE が普段から好んでいるダンス、服、音楽について。
また、今週発売のストリートキックスブランド『JADE』とのコラボ商品の製作秘話、今後の目標まで本当に貴重なお話をしていただきました。
世界で活躍する Dee & RIE の2人を突き動かすものとは一体何なのか?

Q.お二人がダンスをする上で、リスペクトしているダンサーはいますか?

RIE
んーーー、ダンサーはあまり見ないんですよね。 でも、ダンスを愛する全ての人へリスペクトですね!!!
Dee
うちのファミリーが一番かっこいいかなって思うね。RIE も含め、Mikael も
YUSEI も ATSUSHI も。
…あ、RIE!いるじゃん1人!

Chris Brown!!

一同 (笑)

RIE
大好き!!でもダンサーじゃないじゃん!

Dee
いや、あれはダンサーだよ!もうすごい!歌も最高だし、ダンスもダンサーよりうまいし。ファッションもやばいし。

RIE
寝る前に動画1回見て、「あー、やばいやばい!どうするどうする?」って言ってます(笑)

RIE
Johnny Erasme とか分かりますか?RIE が中学生の頃 LA 行った時に、ジョニーも生徒として一緒に受けてて。その当時ジョニーって名前もまだあんまり 知らなくて「あの黒人がめちゃくちゃうまい!」って思って、

RIE も Dee も光くんも NOPPO もみんな影響されてた。ファッションとかも、レッスンの時にスキニーで来たり、ロザリオ付けてたり。

それでずっと「かっこいいなー」って思ってたんだけど ジョニーがこの間 Chris Brown のバックダンサーやってるのを見て、やっぱり Chris Brown の方がかっこいい!って正直思っちゃった(笑)
それくらいやばいんですよ!Chris Brown!

Dee
俺らがずっと見てきたドギーとかが、もうダンサーっぽくないんだよね。

RIE
本物なんだよね、本物!

Q.ダンサー以外でもこの人の“ここが好き”みたいな部分ってあるんですか?

RIE
ずっと聞いてたのは The Rangers かな?

Dee
俺は IAMSU!ダンサーではないんだけどノリとかが超やばい。 毎日見てる!

RIE
自分たちダンサーが他のダンサーの動画を見て参考にしても何にも変わらないじゃないですか。ただ同じことを繰り返してるだけで。

だから、RIE も Deeもダンサーじゃなくて、アーティストとかを見てインスピレーション受けてますね。
例えば、私が見てるのがビヨンセだとしたら ビヨンセは“歌手”で RIE は“ダンサー”。ビヨンセが持っていない“ダンス”っていうスキルを RIE は持ってる訳だから歌手から得たものを RIE はダンスを使って表現して、振り付けにしたらダンサーがダンサーを真似した時に生まれるものとは全然違うものが生まれると思ってます。
だからRIEもDeeもダンサーは見ないで自分の好きなアーティストを毎日見てますね。

Dee
ダンサーのショー見るの好きじゃないから見ないもん!ダンサー嫌いだから!(笑)YouTube でも全く見ないね。

-ファッションに対するこだわり-

Q.お二人がダンス以外に好きなことってあるんですか?

Dee
やっぱりファッションだね。俺らって人と被るのが本当嫌いだから絶対人と被らないもの着てるね。
例えば、「H&M でこの服を買いました。」ってなった時にこの服って当たり前だけど人と被っちゃう訳じゃん。そうなった時に「じゃあ切っちゃう?」ってなるんだよね!

RIE
切ってる切ってる!すでに切ってる(笑)
「コンバースのローカットか、ハイカット。どっちを衣装にする?」って Dee が考えてる時に「切っちゃえば?」って言ったら本当に切っちゃった!(笑)

Dee
ファッションって自分がオシャレって決める訳じゃなくて、色んな人に「あの人オシャレだよね」って言われた時に初めてオシャレな訳じゃん?だから自信持って「絶対似合わないっしょ!」って思っても“やっちゃうこと”ってすごい重要!

RIE
今の若い子ってオシャレって言われるような子いっぱいいるじゃないですか。
でも、それって本当のオシャレなんじゃなくて、オシャレ風に着てるだけ。真似してるだけなんですよ。
だから、何かを「生み出したい 」って思った時に、RIE と Dee がはまったのが古着です!

Dee
古着屋って 同じものがまず無いもんね!しかも安いからいっぱい買える!(笑) ブランド1個買うお金で。

RIE
そんな感じで私たちのファッションは古着に色々頼ってますね。 「何か新しいインスピレーション欲しいねー」って Dee と話したら行くのは決まって古着屋かな?
「Dee、これ見て!どうどう?」 って聞いて「これは無いっしょ!」ってなっても「いや、1回着てみよう。」って買っちゃうんだよね。失敗しても安いし、挑戦しやすいんだよね!

Q.そんなお二人の『JADE』とのコラボ商品が今月発売とのことなんですけど、こだわりを教えてください。

Dee
『JADE』って本当にダンサーのことを第一に考えて作ってるからシルエットとか含めて他のシューズメーカーと比べて履きやすいんだよね!そんな『JADE』の中に俺らのロゴを今回入れさせてもらったんだ。
履きやすさは抜群、シルエットは間違いない、あとは俺らのロゴが入ってる。

…完全に間違いない!って感じだね。Dee×JADEシューズ

RIE
RIE の商品は Dee とは逆で元からあるシルエットとかを崩して0から考えて作らせてもらったんですよ。ボディから考えたからここだけの話、1年間くらいかかりました。

正直『JADE』の人に無理言って作ったのが今回の商品。でもせっかく『JADE』とコラボさせてもらうんだから「こういうのあったらいいな!」って前から思ってたものを何か作りたくて。

RIE はシューズの紐が踊ってる最中に動いちゃうのが嫌で、紐を隠したかったんですよ。

だから「何かで隠せないかなー」って思って思いついたのがあの十字架でした。そこに一番こだわりましたね。「十字架ができないんでこれはどうですか?」って言われても全部断ってました。「それじゃないんです!」って言って。すっごいこだわりましたね。だから RIE のせいでこんな結構時間かかっちゃった。Dee のモデルはもっと前から本当はできてたんだけどね(笑)

RIE×JADEシューズ

Dee
まあ、結果的に自分たちが一番「履きたいなー」って思う靴を作らせてもらいました!

RIE
こういうのがあったらいいなーっていう感じで。完成版は本当に可愛いですよ。しかもすんごい軽い!

-これからの目標-

Q.それでは、最後の質問になるのですが、Dee さんと RIE さんのこれからの目標があれば教えて下さい。

Dee
Studio S.W.A.G.としての目標は、まだリニューアルしてスタートしたばっかりだから今までの倍、自分たちができることをやって「世界の中でここしかないよね」っていうスタジオを作りたい!

今はどこにでもダンススタジオがあるような環境の中で。
俺は今、他のスタジオでは教えずにここでしか教えてないんだけど他の先生みんなが「Studio S.W.A.G.」でしか教えてない!みたいな感じで“ダンサーとしての価値”を確立していきたいかな。

あと、このまま自分達ができることをやってレッスンを受けてるダンサーがこの Studio S.W.A.G.から活躍する。みたいな感じにしたいね。そこまで持っていくのがスタジオの目標っていうか夢かな。

自分の目標はもう子どもが2人いるんだけど、俺と RIE を超える存在にしたくて。そっちにも力を入れたい!うん。TERPSI LIFE Dee&RIE02

RIE
「スタジオが世界に認められるにはどうすれば良いか」ってことを考えた時に 先生がダンスうまいってことはもちろんなんですけど先生が育てた生徒がヤバくならないとその人のすごさって証明されないじゃないですか。

 

そう、だから“ここのスタジオに来ればこれだけの人が育つ。”ってことをもっともっと発信していきたい。
今周りの人に「Studio S.W.A.G.のキッズやばいね!!」って言ってもらえてるけど 正直みんながみんなそうじゃないからやばいキッズをもっともっと増やしていって、

いずれは Studio S.W.A.G.をビルみたいなオフィスにしたいな。まあビルじゃなくても、アメリカ風の一階建てのオフィスを作りたいっていう夢もあります。これがスタジオとしての夢ですね。

自分としての目標は、今膝の怪我や子育てとかが理由でダンスに集中できていないので、ダンスにまた力を入れてまた海外を回ることですね。Dee と同じで RIE も子どもの事なんですけど “DeeとRIEの間に生まれてきた”ってことが子ども達にとっては運命だと思うので自分たちよりも、もっと良い環境でダンスをさせてあげたい。

海外の WS も全部一緒に行こうと思っていて 3,4 歳で海外でダンスできてるような!

Dee
Chris Brown になる!

一同 (笑)

RIE
あと海外でも日本でも、どこ探しても家族で活躍してる人っていないじゃないですか。
お母さんになればどうしてもダンスから離れてしまう人が多い。子どもだけやって親がやらないパターンだってあるし。だから私は家族全員で日本、 世界で活躍することが目標ですね。

Dee
あと、 日本全体がもっとカッコ良くなれば良いと思う! 総理みたいなこと言ってるな(笑)
とりあえず次の世代を担う子ども達が俺らくらいになった時にもっと良い環境であればいいな。

RIE
ダンスの環境がどんどんどんどん良い環境になっていくことは間違いなくて 実際良くなってるのは見えてる!
だけど、やっぱり良くなるにつれて忘れちゃうこととかもあるじゃないですか。 だから、そういうことを RIE 達が言わなくても気付くような 子どもたちが育ったら良いなと思うし、これから育てていきたいです。

【JADE初のスニーカーコラボレーション発売決定!!!】
JADE×Dee(KING OF SWAG)& RIE HATA(QUEEN OF SWAG)
今回、Dancerの Dee(KING OF SWAG)、RIE HATA(QUEEN OF SWAG)考案の夫婦Dancerによる、こだわりの詰まったデザインが凝縮されるプロダクトが9月と10月にリリース!
Deeモデルの先行予約はこちら

▶︎公式サイト
http://www.jade-shoes.com/

▶︎オンラインショップ
http://shop.jade-shoes.com/

▶︎Twitterアカウント
https://twitter.com/jade_shoes

▶︎Facebookアカウント
https://www.facebook.com/JADESHOES

▶︎Instagramアカウント
http://instagram.com/jade_harajuku

▶︎アメーバブログアカウント
http://ameblo.jp/jade-2013/
jade×Dee&RIE