YOSHIKI×terpsi(テプシー)|ダンサーインタビュー|


本日は『Mad Skills Styler』や『AREA ROCK STYLER』などのチームで活躍し、『ダンス甲子園』2連覇、『GATSBY DANCE COMPETITION』アジア大会優勝、イタリアで行なわれたクルーダンスバトル『STREET FIGHTERS』のショー部門で優勝(ジャッジが全員満点)など数々の功績を収め、日本のダンスシーンに多くの衝撃と刺激を与えている若手No.1ダンサー「YOSHIKI」へのインタビュー。

本日お届けするYOSHIKI×terpsi(テプシー)|ダンサーインタビュー|では彼がダンスを始めたキッカケから、彼がデザインなどを手がけるアパレルブランド『MADZ』についてや、これからの展望など。
普段ショーケースの動画を見てるだけでは知る事のできないことが満載です!

ぜひお楽しみ下さい!

Q.YOSHIKIさんはキッズの時代から活躍されてるイメージがあるのですが、ダンスはいつから始められたんですか?
YOSHIKI
小学校2年生です。自分がダンスを始めたキッカケは自分の姉ちゃんがダンスをやっていて、地元の公民館みたいな所で、「ダンスのスクールが始まりますよ」みたいな広告が出た時に「おまえも付いてこい」って言われて始めた感じですね。自分はサッカーとか野球とかが好きだったから正直全然やりたくなかったので本当「連れていかれた」って感じですね。それで気づいたら今。みたいな感じです(笑)

最初はそこまでダンスにのめり込む事もなかったんだけど、のめり込んでからは放課後に小学校の友達が公園で遊んでる時も家帰ってダンスのビデオ見て、家で練習して。っていう生活を送ってましたね。

Q.その当時はどなたにダンスを教えてもらっていたんですか?
YOSHIKI
小学生の時は昔の『ダンス甲子園』に出てた方に公民館で教えてもらっていました。実はその公民館に、今でもチームメイトのRYUICHIがすでにいたんです。その当時って今みたいなキッズダンスの文化が無かったし、男でダンスしてるやつなんて本当に少なかったからRYUICHIとはずっと一緒にいましたね。それで小3の時に、自分たち2人がお世話になったその先生が結婚することになって、結婚式の余興で踊って下さい。って言われて『Mad Skills Styler』として踊ったんです。それが1999年の話。今は2015年。早いですねー!(笑)

自分達って「若手」って言われる事も多いんですけど、小3の時から一緒に踊ってるのでそんな感じはしないですね。なんだかんだ自分達『Mad Skills Styler』のチーム暦って16年くらいあるんですよね(笑)

Q.チーム暦が長いと、やはり今までに喧嘩とかもあったんですか?
YOSHIKI
いや、喧嘩はほとんどなかったですね。RYUICHIは常に一緒にいる“本当に何でも知ってるやつ”って感じです。中学生時代は『DANCE ATTACK』とか学生のコンテストに出てたりして、ちょこちょこ賞をもらったりしてました。そうやって学生のコンテストに挑戦して初めての全国優勝は『ダンス甲子園』。『ダンス甲子園』って高校生限定のコンテストなんですけど、相方のRYUICHIの年齢が1個下だから俺が高1の時にはRYUICHIが中3だから出れなくて。そういう理由で出れる機会が2回しか無かったんですけど2年連続で優勝頂きました!

Q.ダンスで数々の成績を収める学生時代だったと思うのですが、やはり学生時代モテたんですか?
YOSHIKI
いや、全然ですよ本当に。小中学校の時は「ダンスやってる男子?え?」ってもの珍しい感じで見られてました。今みたいにダンスが広まってないからそんな見られ方をしてましたね。自分からも「おれダンサーなんだ!」ってことも言わなかったし。しかも高校は男子校だったので・・・。
その男子校を卒業して大学の途中からダンスサークルに入りました。自分の通っていた高校が大学の付属校だったので大学受験をせずにエスカレーターでギリギリ大学に入る事が出来たんです。でも本当大学に行けるか行けないかギリギリのラインだったので、自分で行きたい学部を選ぶ事ができず、自分は希望しなかった本当マイナーな学部に入る事になってしまって・・・。結局学部内の友達とは全然合わなくて「大学せっかく入ったのに友達いないのも嫌だな」と思って、「ちょっとみんなと楽しくダンスしよう」っていう思いで『HSD』っていうダンスサークルに入りました。そんな中途半端な気持ちでサークルに入ったんですけど大学を卒業する直前の『DANCE@RIZE』では「citrus(シトラス)」っていうチームで優勝することができました。YOSHIKIさん

Q.大学を卒業する前に「ダンサーになるか」「就職活動をするか」で迷うことは無かったのですか?
YOSHIKI
ちょっと迷ったけど一瞬でその悩みはなくなりましたね。まだ何もやってないのにこのままダンスをやめられないな。っていう思いが先行しました。就職活動はいつからでもできるから「やりたいことをやり終えてからでも良いかな」っていう思いがありましたね。

多分普通に会社入って、そこそこの給料もらって色んな保障も休みもあって。そういう生活ができれば楽っちゃ楽なんだろうけど、その生活を一生できるか。って言われたらダンスでまだ何も成し遂げてないのに無理だな。と思ったんですよね。あと、「ダンスを続けるか」「就職するか」どっちの道に進むかを考えた時に、“ダンスを続けて来た10数年”と“就職”を天秤にかけた時にぶっちぎりで今までの10年数年の方が大事で、絶対みんなが経験できて無い事を経験してるなっていう自信があったから、就活の事は全然考えませんでしたね。今までせっかく経験を積んで来たのに、就職するとみんなが同じタイミングでスタートすることになるからもったいな気がしてならなかったんですよね。

Q.学生の方には参考になりそうなお話ですね。では、YOSHIKIさんがアパレルの世界に興味を持った理由をお聞かせ下さい。
YOSHIKI
元々洋服は好きだったんですけど、「DANCERS COLLECTION」で働くようになってから洋服の作り方とか技術とかを覚えて来て、洋服は“ダンス以外でも自分を発信できるツール”としてすごい良いなと思い始めたのがキッカケですね。ダンス以外でも自分が考えてる事とかを表現できるのはすごい良い事だと思いますね。

Q.YOSHIKIさんはどのような思いを乗せて洋服を作る事が多いのですか?
YOSHIKI
YOSHIKIさん4

自分が展開してる『MADZ(マッズ)』っていうブランドがあるんですけど

その意味合いっていうのが、『Mad Skills Styler』の最初にもある「MAD」っていう「いかれた」とか「やばい」とかそういう意味の後ろに「S」ではなく「Z」を置いてます。そしてその「Z」と「A」はひっくり返してあります。「A」と「Z」ってアルファベットの最初と最後ですよね?だから『MADZ』の意味は、“今ある世の中の物事の始めから終わりを、僕らやばいやつらでひっくり返す。”っていう思いが軽ーく込められています。

この『MADZ』はダンサーのために作った洋服っていうわけではないので、ダンサー以外の人にも着て欲しいですね。ダンスをやってる、やってないに関係なくどんなシーンの人でも自分達の“思い”に賛同してくれた人に着て欲しいですね。

Q.YOSHIKIさんが参考にしているブランドなどはあるんですか?
YOSHIKI
参考にしてるブランドとかは特に無いんですけど、今やってる『MADZ』は“近未来”、“デジタル”な部分と、昔のレトロな部分をうまくミックスする。っていうのが自分の中での決まりだからそれがうまくできればと思ってます。「近未来とレトロの融合」ってあまり見ることも無いのでそこを開拓したいですね。

Q.YOSHIKIさんは「これからのダンスシーンを担っていく存在」と言われてると思うのですが、「ダンスシーンをこういう風にしたい」などの思いはありますか?
YOSHIKI
何かこれ良くないと思うんですけど、正直ないですね。「ダンスだけで飯食えるシーンにしたい」っていう思いもありません。「俺がシーンを変えてやる!」っていうよりかは「自分がやりたい事をやってるうちに結果シーンが変わってた」みたいな感じが良いですね。「シーンを変えるぞ!」って言ってそのために自分を隠して生活するのも嫌だし、今までの方向性を全部変えるのも違う。だから、1人1人自分がカッコ良いと思うものを追求して、進んでいく事ができたらシーンは本当に勝手に良くなっていくと思ってます。なのでシーンが変わるのは後付けで良いと思ってます。だから、あんまり「超有名になって、テレビ出て、お茶の間にダンス届けてそれで飯食えるようになりたい」っていう思いは今はあまりないですね。自分がかっこいいと思うのを追求していきたいです。

YOSHIKIさん2

Q.それでは最後になりますがこれからの展望を教えて下さい。
YOSHIKI
「このタイトルを穫りたい!」とか「こうしたい!」とかは無いんだけど、今まで自分が24年間生きて来た中で、“自分の像”っていうのができあがってしまったので、その“自分の像”っていうのを一回ぶっ壊したいと思います。それで全然違う自分を作りたい。っていうのが今年の目標ですね。それで2015年が終わる時には良い意味で変わっていたいです。
MADZの方は、自分が発信したい事がある限り続いて行きます。
ダンスと同じでデザインにもゴールはないと思うんですけど、そこも引っくるめてどっぷり浸かってみようと思います。
外野にとやかく言われても、自分の人生なんで関係ないので。
もちろん、感謝と謙虚さは忘れずに。

お忙しい中貴重なお話を聞かせていただいてありがとうございました!

YOSHIKIさんについてもっと知りたい方はこちら

■YOSHIKI Twitterアカウント
https://twitter.com/YOSHIKI_MSS/media

■MADZオンラインショップ
https://twitter.com/YOSHIKI_MSS/media

■インタビューにご協力いただいたダンススタジオ「THE☆STAGE自由が丘」のHPはこちら
http://www.thestage.jp/sh31/

ただ今、THE☆STAGEではお得なキャンペーン実施中。
なんと最大で会費2か月分が無料に。詳しくはこちら
http://www.thestage.jp/info/det527.html

YOSHIKIさんは、THE☆STAGE自由が丘にてレッスンを担当しております。

■レッスン情報
毎週月曜日 19:15~20:45 FREESTYLE
詳しくはこちら
http://www.thestage.jp/sh31/lesson/pgm217.html