POPPING実力派ダンサー Aジロー(エージロー)特別インタビュー!「POPの味わい」


数々のダンスバトルに出場、優勝経験を持ち、Xperia™DANCE@PIECEのFINALIST、JUSTE DEBOUT2014に日本代表として出場するなど、
日本のPOPカルチャーを若手ながらに象徴する存在であるAジロー氏。

今回は、THE☆STAGE港北で講師を務める彼に、ダンスを始めた経緯と、彼の背景にあるダンス観をお伺いしました。
レッスン終了後、個性ある帽子をかぶった彼は独特の雰囲気でインタビューに答えてくれた。

アングラに生きるPOPPER「Aジロー」

Q.ダンスを始めたのはいつですか?
Aジロー
18歳になる前だったので、高校のときですね。
高校2年生のとき、めちゃイケの、めちゃイケプロレスっていう企画があって。
そのときに岡村さんが、マスクだけした全裸のやつが登場しブレイクダンスするんですけど、それを見てめっちゃかっこいいと思っちゃいました(笑)

それまで野球やってたんですけど、野球やりたくなくなっちゃって(笑)それでそっち行きましたね。

Q.その頃の練習はどうされていたんですか?
Aジロー
最初は岡村さんとか、その頃YouTubeは全然だったので、インターネットでダンス動画を見つけてきて、真似するみたいな感じでしたね。
周りには、地元で一人いたんですが、出会ったのは後の方だったんで、ずっと動画見てやってましたね。

Aジロー

Q.きっかけはPOPじゃなかったんですね。
Aジロー
そうですね。BREAKINGやって、HIP HOPやって、POPっていう感じですね。
POPにたどり着いたのは19歳の後半くらいですね。

Q.バトルにけっこう出られていますよね
Aジロー
はい、バトルにこだわりがあるわけではないんですが、単純に好きなんで。
負けたら悔しいですけど、勝ったりかましたりしたときは違いますよね。楽しいんで、バトル好きですね。

あと、一人なんで(笑)ほぼ一人のほうが好きなんです(笑)
チームもやっていますけど、そっちも楽しいんですけど、一番は一人ですね。

Q.今はダンスシーンも多様化していると思うんですが、やっぱりアングラなシーンが好きという感じですか?
Aジロー
アングラの方が好きですね。メディアも全然良いんですけど、メディアにでちゃうと、お金をもらう代わりに規制が出るじゃないですか。
好きなことだけしていてもだめですよね。
僕はただダンス好きなだけなんで、メディアに出ようとは思わないですね。

Q.仕事っていう感覚はありますか?
Aジロー
ないですね、仕事っていう感覚は。レッスンは言ってしまえば仕事ですけどね。

仕事って言っちゃうとなんか違う気がして。
ストリートダンスってバレエまで行かないじゃないですか。バレエまで行くと、一人で公演しても、お客さんめっちゃきますけど。
そうなると、ちょっと違うかなと。保険とかないし(笑)

芸術の面で言うと、ダンスはまだ低いですよね。

最初はつまらなかった「POP」


[JUSTE DEBOUT JAPON 2014 POP FINAL]

Q.少し前後するんですが、POPに移られたのはどういう流れがあったんですか?
Aジロー
とりあえずBREAKINは、1つ技を覚えるのに1年とかかかるんですよ、普通の人で。
で、おれ、普通のひとだったんで、1年とかかかったんです(笑)
それで、1個の技ができて満足して、HIP HOP楽しそうってなって、POPかっこいいってなって、なったんですけどPOPまじ、最初超つまんなくて(笑)
何このジャンル、超つまんなって思ってたら、いつの間にかはまってました。

Q.つまらないというのは?
Aジロー
なかなか成長しないんですよ。
他のジャンルは、見てなんとなく真似できるんですけど、POPだけ真似できないんですよ。
講師の人が「じゃあこれで」とか言っても、「え、これで?」って(笑)

それでずっとつまんないなって思ってたんですけど。

Q.そういうのは習ってたんですか?
Aジロー
最初はフォーマーアクションのKITe(カイト)さんに習っていて、そっから他の先生とか、WSの先生とかに習っていましたね。
最初2年位は、レッスンスタジオに通っていたんですが、そのスタジオのPOPのレッスンがなくなるってなって通わなくなりましたね。

そのあとはイベントとか、たまに他のスタジオのレッスンとか行ってましたね。

3

Q.今後、ダンサーとしてやってみたいことを教えて頂けますか?
Aジロー
とりあえず、新しいことをしたいんですけど、メディアに出て、バックダンサーとして踊るとかではなくて、
最近考えてたのは音楽レーベルに、トラックメーカーとかが集まる音楽レーベルがあるんですよ、LAとかに。
アングラのレーベルなんですけど、そのレーベルの音楽がけっこう好きで、よくそれで踊るんです。そのレーベルに、ダンスの映像を送ってみようかなと思っています。

音楽レーベルなのに、ダンサーがいるみたいな、ノリは新しいかなと思って、ちょっと挑戦しようかなと思っています。

Q.映像を送るところを切り口にしてつながると。
Aジロー
そうですね、そこを切り口にして仲良くなるかもしれないし、そのレーベルの、
日本とかにもいるんで、日本人とかも。そことつながったらなんとかなるかなと。

ちょっとびっくりさせたいですよね。

音楽作ってる人が名乗るレーベルなのに、ダンサーが名乗るみたいな。
その方がちょっとかっこいいかなって。

LAのレーベルに急に映像送って、そこのメンバーしか着れないトレーナーが欲しくて(笑)
それは新しいかなと。
別に前に出たいとかではなくて、つながるっていうのは面白いかなと。

2

▶︎THE☆STAGE&Aジロー氏の情報はこちら!
Aジローさんも講師を務める、THE☆STAGE。
THE☆STAGEとは、初心者で安心してレッスンを受けることのできる、ダンススタジオ。レッスンと発表が同じ施設できるのが特徴!
ダンスを始めたい方、興味がある方はHPへ!

Aジローさんのレッスンは、THE☆STAGE港北店にて、毎週水曜日20:30~21:30にて開催されております。

THE☆STAGE公式HP:http://www.thestage.jp/

-講師一覧や利用料金はこちら
自由が丘店:http://www.thestage.jp/sh31/
港北店:http://www.thestage.jp/sh32/
Aジローさんのレッスンは港北店で!

-SNSはこちら
Twitter:https://twitter.com/THESTAGE109
Facebook:https://www.facebook.com/thestage.co.jp

Aジローさんの情報はこちらで!

公式ブログ:http://ameblo.jp/ajirorixy/
Twitter:https://twitter.com/ajiro_rixy
講師情報:http://www.thestage.jp/sh32/inst/ins4978.html