注目のダンサーFISHBOYが街中へ繰り出す爽快ダンスムービー完成!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
注目のダンサーFISHBOYが街中へ繰り出す爽快ダンスムービー完成!
“ハイレゾ×ワイヤレス”で魅せる「FISHBOY Wireless Dance」本日公開

「ワイヤレスでも、ハイレゾ級。※1」 新しい音楽体験を体現!

人気マルチユニットCREAMの新曲「One Last Kiss」をテーマソングに起用
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スペシャルサイト:http://www.sony.jp/high-resolution/zokuzoku/playlist/fishboy.html

e3236a89-9a0f-4205-bb87-66cbd2358e42

ソニーハイレゾPR事務局は、ハイレゾ相当※1の音質をワイヤレスで楽しめる“h.ear on™ Wireless NC”のプロモーションとして、WEBムービー「FISHBOY Wireless Dance」を本日5月25日(水)より公開します。
このWEBムービー「FISHBOY Wireless Dance」は、『PERFECT HUMAN』で話題のダンス&ボーカルグループ「RADIO FISH(レディオ・フィッシュ)」のメンバーとしても活躍し、「オリエンタルラジオ」の中田敦彦さんの実弟でダンサーのFISHBOY(フィッシュボーイ)さんを起用しています。

【豊かな表情で舞う、FISHBOYさんならではの躍動感あふれるダンスパフォーマンス】
ワイヤレスでもハイレゾ級※1の高音質で「ゾクゾクする」快感を堪能できる“h.ear on™ Wireless NC”を、躍動感あふれるダンスと恍惚とした表情で魅せる本ムービー。Xperia™とワイヤレス接続したノイズキャンセリング機能搭載※2のヘッドホンを付けた瞬間、FISHBOYさんが現実の喧騒から抜け出し、自由を手に入れたかのように音楽の世界に没入。彼のパフォーマンスの象徴であるPOPPIN(ポッピン)を取り入れたダンスで街へと繰り出します。人気上昇中の男女ユニット「CREAM」の爽快なサウンドに合わせ、軽快なステップで進むFISHBOYさん。すれ違う駅の車掌に向かって挨拶をキメる表情も、愛嬌たっぷりです。

テーマソングを聴き自身で振り付けを行ったというパフォーマンスは、“ワイヤレス×ハイレゾ”の開放的な音楽の快感を存分に伝えてくれています。モノクロを基調とした映像の中で映える鮮やかなカラーの“h.ear on™ Wireless NC”にもご注目ください。(ムービー中では“h.ear on™ Wireless NC”と
XPERIA™ Z5の組み合わせで使用しています。)

【人気マルチユニット「CREAM」の新曲をテーマソングに起用】
スタイリッシュな世界観を一層盛り上げるテーマソングには、様々な音楽のジャンルを網羅し、新しいサウンド“NEW J-POP”を確立している人気マルチユニット「CREAM(クリーム)」の新曲『One Last Kiss』を起用。FISHBOYさんのダンスに調和する軽快なラップと、突き抜けるような高音ボイスで奏でるメロディアスなサウンドが、本ムービーの爽快感を存分に引き立たせてくれます。
※1:ハイレゾ音源をLDAC 990kbpsで伝送する場合
※2:周囲の騒音をデジタル化し、より静かな環境での音楽再生を可能にする技術

<WEBムービー「FISHBOY Wireless Dance」概要>
■タイトル :「FISHBOY Wireless Dance」
■公開日 : 2016年5月25日(水)
■URL : https://youtu.be/RNRavydFsOM
■出演 : FISHBOY
■楽曲 :「One Last Kiss」 / CREAM

<撮影エピソード>
“音楽を感じるままに踊る”というのがFISHBOYさんのダンススタイル。撮影では監督とイメージの共有を図りながら、カット毎に本人がアレンジしたダンスを披露してくれました。クールで洗練されたひとつひとつのパフォーマンスに、現場スタッフからも大きな歓声が挙がっていました。FISHBOYさんの気さくな性格も相まって、終始和やかな撮影となりました。

<FISHBOYさんコメント>
『昔からソニーのアイテムのファンなので、今回WEBムービー出演という形で関われて本当に幸いです。実は映像で一瞬出てくるXperiaも僕が実際持っているものと同じモデルと色。全く違和感なく撮影できました。 WEBムービーは、自分を取り巻く世界の時が止まったような設定の中で踊るのですが、道を行きかう人の間をくぐり抜けたり、物をよけたりしながら楽しんで踊っているのでそこを是非見ていただきたいです!』

<FISHBOYのゾクゾク楽曲とは!?「Hi-Res Playlist」を同時公開>
「h.ear × WALKMAN®」スペシャルサイトでは、WEBムービーの他、FISHBOYさんの “ゾクゾク”するハイレゾ楽曲を紹介する「Hi-Res Playlist」を同時公開いたします。普段から聴いているお気に入り楽曲のハイレゾならではの“ゾクゾク”するポイントや、楽曲にまつわるエピソードを紹介します。
URL: http://www.sony.jp/high-resolution/zokuzoku/playlist/fishboy.html

・FISHBOY Hi-Res Playlist
Prince – THIS COULD BE US / Banvox – Crash feat. Darin (Original Mix) /
James Brown – Super Bad (Pt.1&2 / Single Version)

<アーティストプロフィール>
■FISHBOY
ダンサー/振付師のFISHBOY(フィッシュボーイ)。幼少期から数々のダンス大会で優勝し、2009年にはストリートダンスの世界大会「JUSTE DEBOUT」でも優勝をおさめた。また、日本人ダンサーとして初めてアディダスオリジナルとスポンサード契約を結ぶなど、輝かしい経歴を持つ。
今年、実兄である「オリエンタルラジオ」の中田敦彦さんと結成したダンス&ボーカルグループ「RADIOFISH(レディオ・フィッシュ)」による楽『PERFECT HUMAN』が、YouTubeの再生回数を3,000万回突破するなど、今最も勢いのあるダンサーの1人。

■CREAM
シンガーソングライターのMinami(ミナミ)と、ラッパー/トラックメイカーのStaxxT(スタックス・ティー)という、1ヴォーカル&1MCから成るマルチユニット、CREAM(クリーム)。
様々な音楽のジャンルを網羅し、他にはないサウンド“NEW J-POP”を確立し、個々でも、TERIYAKIBOYZ®やVERBALとの共演や、m-flo、BoA、V6、Hey! Say !JUMPといったアーティストへの詞曲提供を行うなど、クリエイターとしても精力的に活動している。今年2月に待望の3rdアルバム『CHANGE』をリリース。
自らYouTube上に立ち上げたチャンネル“CREAMVISION”は、トータルビュー4,000万回、チャンネル登録者も10万人を超えるなど話題を呼んでいる。