terpsi編集部が選ぶ。踊りたくなるストリートダンス映画10選!〜後編


皆さんこんにちは。terpsi編集部です。

前編はこちら「terpsi編集部が選ぶ。踊りたくなるストリートダンス映画10選!〜前編」を公開してから約1週間が経ちましたが、ご覧になった方はいるでしょうか?
古めの作品も多かったので、なかなか借りるのが難しいという方もいたかもしれませんね。

後編では、「踊りたくなるストリートダンス映画」10本の後半5本を紹介していきます。
前編を見ていないという方はぜひ前編もご覧くださいね。

6.ストンプ!(How She Move) (2007年)

https://www.youtube.com/watch?v=wkkYRPCamg0/

2007年に公開された映画「トンプ!(How She Move) 」
私立高校に通いながら医大進学を目指すレイヤ。
しかし、そんな天才ダンサーだったものの薬物中毒でなくなった姉の残した治療費用で家計は苦しくなり、
私立校から公立へ転校することになってしまう。
奨学金取得試験に合格をして再び私立へ行こうとするレイヤだが、試験には受からない。

そこに舞い込んだダンス「ストンプ」の大会で合格をすれば5万ドル得られるという情報をきっかけに、
封印していたダンスに挑む。

ダンスよりもドラマに焦点の当たった映画。

7.ダンス・レボリューション(2003)(2011)

https://www.youtube.com/watch?v=VeGfdFhbnEo/

プロのヒップホップダンサーを目指しながら、昼夜を働きながら過ごす主人公のハニー。
ダンスの講師やバーテンをしながら過ごしている彼女に、プロへの挑戦のチャンスが訪れる。

夢をつかみかける彼女の努力と葛藤、青春を描いた作品です。

この作品は2も出ているので、興味があればぜひご覧下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=udZunZZMjSg/

8.ストリートダンスTop of UK (StreetDance) (2010年)(2012)

https://www.youtube.com/watch?v=pubZTQm9d6Q/

ストリートダンス選手権で優勝をめざし努力する若者達の挑戦の物語。
しかし、とある事情から練習場を失い、バレエ教室でダンスの練習をすることに。

バレエとストリートダンスを融合させる独自のパフォーマンスに挑戦していくダンスムービー。

こちらの作品も2が出ているので、ぜひご覧下さいね。
https://www.youtube.com/watch?v=ogP4LHhzaDw/

9.ステップ・アップ(2006)(2008)(2010)(2012)

https://www.youtube.com/watch?v=_GW-FOrD2KE/
貧しい家庭で育ったストリートダンサーとバレリーナの恋と青春を描いたダンス映画。
全米を熱狂の渦に巻き込んだこの作品は、異例の第4弾まで作品が続きます。

不良少年のタイラーはある事件をきっかけに芸術学校で奉仕活動をすることに。
その芸術学校でバレリーナのノーラと出会い、彼女のダンスパートナーになり発表会を目指す。

こちらの作品は超人気。4弾まで出る人気ぶりなので、興味のある人は4だけでも見てみてくださいね。
4はこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=NBbt-gPTr3o/

10.ストリートダンス オールスターズ(2013年)

https://www.youtube.com/watch?v=-YTVeYRsVow/
こちらの作品で紹介は最後になりますが、ストリートダンス オールスターズは2013年公開の映画。
ストリートダンスTop of UKの続編という立場として、制作されました。

ダンスバトルショーを計画したジェイデンが6人組の「オールスターズ」を結成。
6人はそれぞれの特技を活かしてダンスに取り入れ、努力を続ける。
ダンスに熱中する若者の友情と青春を描いた青春ダンス映画。

日本に特徴的なダンス映画がないというのは少し寂しい気もしますが、最近のアメリカでのダンスブーム、そしてダンスの必修化によってダンス人口が増えて行くことを考えると日本にもダンス映画が生まれるのはそう遠くないかもしれませんね。
それでは、ぜひ2月3月の学校がないシーズンに1本くらいは見てみてくださいね。