ヒューマンビートボクサー「Sh0h(ショー)」がNEW VIDEOを公開!


terpsi(テプシー)でインタビューさせて頂いてから今回で3度目の登場、ヒューマンビートボクサー「Sh0h(ショー)」

先日行われた『JAPAN BEATBOX CHAMPIONCHIP』というヒューマンビートボックスの日本一を決める大会にて、見事優勝を収めた方です。

Sh0h(ショー)が所属するヒューマンビートボクサーチーム「FOLK:LORE」はあの「Beat Body Boi」とコラボし、朝の情報テレビ番組『スッキリ!!』にも出演を果たしました!


▶︎▶︎▶︎この動画が気になる方はこちら

そんなヒューマンビートボクサー、Sh0hが先日NEW VIDEOを公開しました!
しかも今回の作品はギターのKentAro KannoとトークボックスのJUVENILE(ジュブナイル)を加えてのパフォーマンスです!

トークボックス?

初めて聞いた方も多いと思います。この動画を見るまでterpsi(テプシー)スタッフも知りませんでした。

動画を見てても、何これ?どうやって音出してるの?
と終止気になってしまいました(笑)

では、一体なんなのか?

Google先生に頼りました。。

「トーキング・モジュレーター(talking modulator)は、楽器の音に人が喋っているようなイントネーションを加えるエフェクターの一種である。トーク・ボックス(talk box)とも呼ばれる。」※引用「Wikipedia」

本当の名前はトーキング・モジュレーターと言うそうです。

では、terpsi(テプシー)スタッフが気になって仕方なかった音の出所はどこなのか・・・

「エレクトリックギターやシンセサイザー等の楽器の音を、アンプ内蔵のスピーカーではなく専用のスピーカーからビニールチューブなどを通して演奏者の口の中に導いて共鳴させ、ボーカル用マイクで音を拾う。」※引用「Wikipedia」

名称未設定-5

右の方がJUVENILEさんですが、この方の場合はシンセサイザーから音を出して口の中で共鳴させてるみたいですね!

トークボックスに興味を持たれた方はこちらをぜひご覧下さい!

今回3人が披露する楽曲はあのMicheal Jacksonの「Love Never Felt So Good 」

1度は聞いた事があるかと思います!

名称未設定-6

▶︎▶︎▶︎最近聞いた中で一番おしゃれでかっこ良いと思わず思ってしまったパフォーマンスがこちら